×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テレワークによるフォローコール

フォローコール

テレアポ・テレマーケティングによるフォローコールのご提案

フォローコール フォローコール

例えばこんなことありませんか?

一度商談をしたが、タイミングが会わず保留のままずるずる行っている。
最初の商談で、良い所まで入ったがそれから進まない。
忙しくて見込み客に挨拶電話を掛け忘れがちで、だんだん双方の熱が冷めてしまう・・など

テレマーケティング

このような時は、弊社の「テレアポ・テレマーケティングフォローコールサービス」を使ってみませんか?

テレマーケティング

【アポイントフォロー&テレアポ・テレマーケティング架電内容】


基本ご挨拶袈電からのご挨拶訪問の打診でネガティブイメージを回避しつつアポを試みる。
・キャンペーンや先方が喜ぶ情報を提示できる場合はその都度スクリプトへ落とし込み
テレマーケティング

1クール:1社に付き、2ヶ月に一度アポイントフォロー
【目的】 ・しつこい・押し売り・不躾等のネガティブイメージを回避 ・親近感・礼儀正しい・親切提案などポジティブイメージを獲得

袈電上でNGと判断したターゲット
(NG) ・まったく入電しない。(受付突破不能) ・
関連会社取引先など侵入不可能な条件あり。
広告手法の変更、広告の停止でニーズなし。など、現場判断